議会質問(2019)

令和元年第2回港区議会定例会2日目

一般質問(なかね大議員)

6月20日
2019

中根議員が初めての質問に立ち、次の3つの項目を武井区長に質問いたしました。 ①地域の防犯カメラの設置促進について
②母乳育児支援について
③高輪総合支所5階の自転車駐車場設置について
全項目とも前向きな答弁をいただきましたが、特に①③の項目については実のある答えをいただきました。

令和元年第2回港区議会定例会

代表質問(近藤まさ子議員)

6月19日
2019

質問項目

  1. 令和の新時代を迎え、今後の財政規模や行政需要を的確に捉え、将来にわたって区民の負託に応えていくため、どのような財政運営を進めて行くのか。
  2. 子どもを事故や事件から守る安全対策について

    ⑴ 関係機関と連携を強化し散歩、通園・通学ルートの総点検と事故撲滅に向けた総合的な安全対策を早急に進めるべきと考えるが、いかがか。
    ⑵ 子どもを凶悪な犯行から守るため、見守り体制の強化と、不審者情報を共有するなど未然防止に向けた対策を。

  3. 使い捨てプラスチック削減に向け、「プラスチック・スマート×Minato Action」の啓発活動から、ワンウェイプラスチックの削減を確実に実践できる仕組みづくりにつなげるべき。
  4. 食品ロス削減に向けて目標を掲げ必要な施策を展開していくため、区独自の食品ロス削減推進計画の策定が必要では。また、フードドライブの窓口を各地区総合支所など区内各所に増設すべき。
  5. 幼児教育・保育の無償化に伴う区の子育て支援について

    ⑴ 幼児教育・保育の無償化と待機児童対策、保育の質の向上、保育士の確保を同時に進めて行く体制が必要。
    ⑵ 区として第2子以降の保育料については、要件を緩和して第1子の年齢にかかわらず無償化に踏み切るべき。

  6. 私立幼稚園の保育料への対応について
  7. 社会参加に困難さを抱えている方、そして、そのご家族に向けた相談窓口の周知(東京都引きこもりサポートネット等)、支援体制の強化について
  8. 生活困窮世帯に対する食料支援につて、 法規の改正等を踏まえて、どのように取り組むつもりか。
  9. がん検診について 検診申し込み時にオプトアウト方式を取り入れることについて
  10. 草の根の文化活動支援による東京2020大会の気運醸成について
  11. 中小企業の消費税率引き上げに伴う新制度への対応促進について

    ア 軽減税率やキャッシュレスへの対応を、区としても積極的に働き掛け、促進すべき。

  12. 空き家等の対策として、 特別措置法施行後の活用事例と今後の対応について
  13. 自転車駐車場の整備について

    ⑴ 電動アシスト付自転車やチャイルドシート付自転車が利用可能となるよう子育て世代に優しい自転車駐車場の整備を進めていくべき。
    ⑵ 既存の自転車駐車場の空きスペースを活用し電動アシスト付自転車やチャイルドシード付自転車が利用可能となるよう整備を進めて行くべき。

平成31年第1回港区議会定例会

代表質問(丸山たかのり議員)

2月14日
2019

質問項目

  1. 区長所信表明について

    ⑴「子どもたちを健やかに育むまちを実現するための取組」について
      ア (仮称)港区子ども家庭総合支援センターを地域に愛される施設にする取り組みについて
      イ 待機児童ゼロへの取り組みについて
      ウ 「すべての子どもに居場所と学びの環境を整える」事業の展開について
    ⑵「健康で心豊かにいきいきと暮らせるまちを実現するための取組」について
      ア 住まいに困窮している高齢者を対象にした民間賃貸住宅への入居支援について
      イ 障がい特性に応じた多様な意思疎通の手段の充実について
      ウ 外国人との意思疎通を図る方策について
    ⑶「安全・安心に過ごせる快適でにぎわいあるまちを実現するための取組」について
      ア 避難者の連絡手段の確保について
      イ 区内事業者への受動喫煙防止を徹底する取り組みについて
      ウ 東京メトロ虎ノ門ヒルズ駅並びにJR高輪ゲートウェイ駅周辺のまちづくりについて
      エ プラスチック廃棄物縮減の取り組みについて

  2. 観光分野における危機管理対策について

    災害発生時に迅速な対応をとるためにも、観光客や観光事業者に着目した危機管理対策を整えるべき。

  3. 証拠に基づく政策立案(EBPM)の取り組みについて

    必要なデータを的確に収集し、詳細に分析することによる、科学的根拠に基づいた政策立案をすべき。

  4. 消費税率引き上げに伴うプレミアム付き商品券事業について

    低所得者や子育て世帯の消費への影響緩和という制度趣旨を踏まえ、港区でも消費税率引き上げに伴うプレミアム付き商品券の販売をすべき。

  5. 港区にふさわしいパートナーシップ公的認証制度について

    制度設計を早急に検討すべき。

  6. 社会的孤立状況にある生活困窮者の支援策について

    生活困窮者自立支援法改正を踏まえ、生活困窮者のSOSを見逃さず、行政の縦割りを超えた支援を展開すべき。

  7. 介護保険サービスと保険外サービスとの組み合わせ提供について

    現行の法制度下で介護保険サービスと保険外サービスを組み合わせる際のルールを明確化した厚生労働省の通知を周知徹底すべき。

  8. 東京2020大会に向けた、ワクチンで予防できる疾患(VPD)への取り組みについて

    訪日外国人の増加に対応したVPD対策を強力に推進すべき。

  9. 訪日観光客の観光汚染について

    訪日観光客の観光地汚染の防止と、日本のマナーの徹底をどのように図るのか。

  10. 生活利便施設の誘導について

    地域ニーズを捉え、事業者等との協議に反映させるべき。

  11. 「SDGs」教育の取り組みについて

    未来を担う子どもたちに「SDGs」を根づかせるため、副教材を活用するなどして教育に取り込むべき。

  12. その他

一般質問(近藤まさ子議員)

2月15日
2019

質問項目

  1. 障がい児・者施策の充実について

     ⑴ 保育について
       元麻布保育園での障がい児保育の実施にあたり、療育の充実を!
     ⑵ 教育について
       ア 学校における看護師、学習支援員、介助員の支援のあり方について
       イ 登下校の支援体制の整備を!
     ⑶ 就労について
       遠隔操作のできるロボットの活用等、テレワークの実施を!

  2. AEDを活用しやすい環境整備について

    非医療従事者である一般区民がAEDを活用できるようになったのは平成16年から!
    AEDを活用できれば救われる命が増える!
    総務省消防庁の「平成30年版救急・救助の現況」を参考に質問しました。
     ア 新年度から実施の戸別訪問収集作業時におけるAED携行と、すでに携行している防犯パトロール、
       通称「青パト」のAED携行について周知を!
     イ AED設置場所を瞬時にスマホで確認できる情報提供を!

  3. 消費税増税に伴うプレミアム付き商品券の影響について

    区は商店街連合会発行の20%と10%の商品券のプレミアム分を支援している!
    消費増税の緩和策として非課税世帯と0歳~2歳児に配布する商品券は国の予算で、25%のプレミアム!
     ア 商店街・利用者の双方にメリットのある事業として実施する方策について

  4. 歩道整備について

     ア 切り下げにより歩道のバリアフリーの連続性が失われている道路が多い!シルバーカー、バギー、
       車椅子利用者が安全・安心に移動できる歩道整備を!

2019